毎日、口に入れるもので、一番多いものは、水です。
私たちの身体を作っているもので、一番多いものも水です。最近はミネラルウォーターを買われたり、浄水器を利用されている方も多いと思います。

磁気処理水とは

磁化水(磁気処理水)と言うものをご存じでしょうか。

水分子と言うものは、水素結合により、クラスターと言う集合体になっています。ぶどうの房のような感じですね。
概ね普通の水はこのクラスターが大きく、深山の湧き水のような清浄な水はクラスターが小さくなっています。クラスターが小さなものは、人の味蕾にはまり込む為、美味しく感じます。吸収も良く、さらに健康面でも良いようです。

水が 磁力線の間をある程度の流速(比較的に速いほうがよい)で通過すると、水が磁力で処理され、磁化水になります。この水を作る磁化水浄水器が売られています。

高いものでは10万円とか20万円とか、永久磁石を使うタイプでも数万円もするようです。
磁化水についてはここのサイトを参考にしてみてください(内容については保証しません)。
水が柔らかくなって、美味しくなるのは確かです。お風呂やシャワーなども柔らかくなり、体感出来るレベルです。

磁気処理水を安価に作る方法

ところでこの磁化水を非常に安価に作る方法があります。
磁石を水道管に付けるんです。

もちろん普通の磁石では駄目です。希土類系のネオジム磁石(ネオジウムとも言う)が良いと思います。現在では、これが最強力な永久磁石です。
これを四つほど買って来て、お互いに引き合うように、水道管に挟み込むように二組設置して下さい。念押しするならば、八つほど買って四組にしても良いかも知れません。

設置場所はどこでも、蛇口の近辺でも良いのですが、出来れば水道管の引き込み付近に設置すれば、家中の水が磁化水になります。
露出している所は水道メーターのあたりですので、メーターの両側付近に設置して下さい。付けただけでは何かの拍子に取れてしまったり、ずれてお互いに直接くっついたりしますので、ビニールテープなどで巻いて固定して下さい。水道管を挟んで、必ず引き合う向きして下さい。
不純物を取る機能はありませんので、簡単な浄水器を併用をされると完璧です。

また、磁石で車の燃料パイプを挟み込んで、燃費向上をうたっている製品もあります。そういう応用も出来ますね。(これについてはこれについては効果のほどは確認していません。)

一つ200円程度です。一度買えば、永久的に使えます。お薦めです。
近くにネオジム磁石を売っているお店が無い場合は(たぶん無いと思いますが)ネットで買いましょう。
たとえば楽天で、ネオジム系の磁石の適当な大きさのものを

適当な大きさというのも難しいのですが、ネオジム系は強力なので、水道管に設置できる程度、概ね巾1センチ、高さ1.5センチ程度ぐらいを考えて下さい。

スポンサーリンク