呑んだくれに

お酒の飲み過ぎで肝臓がちょっと、、、と言う方は、多いんじゃないでしょうか。そんな方に是非ともご紹介です。

マリアアザミ、別名ミルクシスル、又は、オオアザミ。(主成分シリマリン)

日本ではまだ健康食品として売られていますが、有効な治療薬の無い肝臓の薬として、非常に高い効果があります。

ハーブの一種ですが、30年ほど前に効果が発見されて、二千件に及ぶ臨床試験で、高い効果と副作用の無さが確認されています。
ドイツ、イタリアなどでは、効果的な医薬品として認可されています。

今では医薬品としてヨーロッパに広がつつあり、最近ではアメリカでも検証が行われています。
おそらく日本でも、この主成分のフラボノイドのシリマリンが医薬品になるのは、時間の問題だと思います。

特筆すべきは、副作用らしい副作用がいまだ発見されていないこと、他に効果的な肝臓治療薬としての医薬品があまり無いこと、日本で肝臓に効くと有名な鬱金(うこん)は服用し過ぎた場合の副作用があり、効果が確定されていないこと。

これで呑んだくれても、少しだけは安心です。ちなみにお酒の飲み過ぎを推奨するものではありません。

そうそう、、皺取り効果も発見されていますよ。美容にも良いようです。

樂天でマリアアザミを見てみる。

体内への吸収性とシリマリンの精製具合で値段が違うようです。

スポンサーリンク