美容と健康の秘密のカプセル

エドガー・ケーシーというアメリカの予言者を知っていますか。

20世紀最大の予言者と呼ばれていました。的中率95%に及ぶそうです。でも、それよりも病気治療のアドバイスをして、難病を直していたことでも有名です。
ケーシーは一種のトランス状態に入って予言をしていました。未来の記録を読み取って行くと言われ、リーディングと呼ばれます。中には首をかしげる予言もありますが、その記録は15000件にも及ぶそうです。

そのリーディングの中で、一日に3粒の生アーモンドを食べる人は、癌を恐れることは無いと言っています。
信じますか。おりしも、2001年カリフォル二ア大学で、生アーモンドが大腸がんの防止になるという研究が発表になりました。(注、防止にはなっても治癒効果があるとは言ってません )

ヨーロッパの貴族や王族にも、古くから生アーモンドをつまむ習慣が代々伝えられているようです。映画でも気を付けているとそのようなシーンが出てきます。老化防止、美しい肌の維持、しみの防止に、抜け毛防止にも、便秘の防止にもなるようです。

知っている人は知っていますが、只の生のアーモンドなんて、サプリメント業界も売りません。アーモンド業界も売りたくありません。
ローストしたり、加工してからでないと、儲からないじゃないですか。

アーモンドを見て見ると良質な食物繊維に数々のミネラル、ビタミンなど、栄養の宝庫である事がわかります。火を通してしまったアーモンドはいくつかの成分が変質していますし、また、酸化し易くなります。

生のアーモンドは生きていて、土に埋めれば芽が出ます。薄皮を取って無ければ、保存性も良いようです。

クルミのような味です。
フライドアーモンドとは少し趣が違いますが、とても美味しいものです。

当時のアーモンドと現代のアーモンドは少し違いますので、2.3粒と言わず、5.6粒は食べた方が良いかも知れません。また、便秘の解消、予防には少なくとも、2.30粒は必要なようです。

ぜひ、密閉容器に入れて冷蔵庫に保存して、一部は小瓶に入れて食卓に出しておきましょう。お酒のツマミにも良いと思います。

また、あまりにも安いものは美味しく無いですが、最近は需要が増えて生も安くなってきました。
楽天で生のアーモンドを見てみる
ここのお店などは古くから生アーモンドを手がけていましたね。
もちろん治療薬ではありませんので、嗜好品としてお楽しみ下さい。

※注意、アーモンドオイルなどに使われるビター・アーモンドは毒ですので、食用に使われるスイート・アーモンドと混同しないようにしましょう。。

スポンサーリンク