節約について

まず、節約は、豊かな楽しい生活の為に行いましょう。次に地球環境の為ですね。これを踏み外すと、本末転倒ということになってしまいます。

多くの努力と労力を費やして、節約術をされている方も見えますが、よく考えて見てください。それであなたは本当に豊かな生活(精神的にも)を送っていると言えるでしょうか。そして、それは本当に節約になっていますか。

世の中の節約術を見て見ると、費用対効果で問題のあるもの(費用と言うのは費やす労力も入ります)や、経済が分かっていないとしか思えないものが非常に多いようです。得られるリターンと内在するリスクを考えないといけません。
貴方が少しでも息が詰まると言うのなら、それはリラックスする為の費用と相殺になります。何らかの形でその歪みは出ます。またはお金を得るアイディア、大きなお金を合理的に使うアイディアを受け取るゆとりも無くします。得たいのは節約する満足感ですか。それとも素敵な人生ですか。

たくさんの努力をして年に千円の節約をするより、少しの決断をして、年に千円の節約をする方が、遥かに健康的です。一万円の投資をして後は何もしないで、毎年5千円の節約に成るのなら、楽しい節約です。掛ける労力と得られる効果を天秤に掛けて、美味しいものだけにしましょう。
お得なもの、儲かるものをチョイス。ちょうど、スーパーなどで、バーゲンをハンターするように。こう言う考え方がまさに節約論ということですね。

そして、貴方がもしお金持ちで、節約の心を無くしているのならば、ちょっと考えて見てください。一番大事な事は地球環境を守る事です。貴方だけじゃない。同じ舟に乗っている他の人々、動物や植物、みんな貴方をなんらか形で支えている同士なんです。
今の世の中の経済システムでは不用意にお金を使うこと、それは環境を破壊する事にも繋がる事が多いようです。浪費を豊かさだと思っているのは、アメリカのお金持ちと一部の日本人だけです。

今のひと時(きっとひと時だと思います)が本当に苦しいと言う方。大丈夫ですよ。インターネットに繋いでいらっしゃるようだから、ほんの少しのこだわり、ほんの少しの発想の転換をするだけで、有効な方法はいくらでもありますから。

スポンサーリンク