怖いマルウェアとセキュリティソフト

もしあなたのパソコンがウイルスに感染して、あなたのパソコンを経由して、何らかの偶然や不可抗力で、どこかの企業やお店のパソコンにダメージを与えてしまって損害を与えた時に、基本的なウイルス対策もしていなかったら、どうでしょう。

今の法律では損害賠償を請求される恐れもあります。民法の善良な管理者の注意義務違反にも相当してしまいます。なぜなら、今は何らかの対策は常識でもあるからです。

上記の事は注意喚起です。最低の注意も払わない事は、犯罪に手を貸すことと同じことになってしまいます。自分が諦めれば済む事ではないのですから。対策は自分の為だけでは無いと言うことです。

マルウェアの種類

マルウエアとは、悪意のプログラムの総称です。以下の物を全て言います。

ウイルス

自分自身では活動せず、他のプログラムに感染して動くマルウエアです。 次々に他のプログラムファイルに感染して侵入します。

ワーム

独立して動く事が出来る悪意のプログラムです。
ですから、感染するプログラムを必要とせず、ネットワークのセキュリティホールを悪用して侵入します。

トロイの木馬

普通の有用なプログラムの形をしていて、その機能の一部が悪意の動きをします。
破壊活動をするものもあり、データーを盗んで送信する物もあります。
後者はスパイウェアの一種です。

ロジック爆弾

普通は感染しても何もしません。気付かれることなく潜んでいます。
しかし、特定の条件が整った時に、活動します。活動とは破壊であったり、データーのスパイ送信であったり、様々です。
特定の条件は、時間であったり、何かの動作であったり、操作であったりします。
目的を達した後は、普通の場合、跡形もなく、自分自身を消し去り、証拠隠滅をします。

スパイウェア

データーを盗んで送信したり、又は、広告を表示させたりするようなマルウエアの総称です。
WEBを見ている時に勝手に自動的にダウンロードされたり、有用な何かをダウンロードさせる時に一緒に、あなた自身によってダウンロードさせて感染させます。

無料のプログラムに忍ばせて置く手もあります。メールの添付ファイルに入れる場合もあります。
データの盗み方は、勝手に送信させたり、スパイウェアが盗んだデーターを入れたcookieをあなたのパソコンの中に作り出し、特定のサイトがそれを参照して盗むという方法もあります。
通常は自己増殖能力は持ちません。

アドウェア

広告を表示させる事を目的としたスパイウェアの一種です。

ボット

あなたのパソコンを外部から操る為に仕掛けられるマルウェアです。
破壊活動やスパイ目的のスパイボットなどがあります。

セキュリティ対策

蔓延するスパイウェア

本当に蔓延していますね。ウイルスなどは、感染していればそのうちに分かりますが、スパイウェアは分からない事も多く、対策をしていないパソコンには、当たり前のようにいくつも潜んでいるものです。

スパイウェアは基本的には感染動作をせず、定義ファイルを作るための情報の入手があまりできません。ですから、定義ファイルに頼る普通のウイルス対策ソフトでは防げないものも多く、専用ソフトも必要です。
スパイウェアの情報を入手するには、ネット中にロボットを徘徊させたり、ダミーメルアドをネット上に晒したりしますが、限界があります。

スパイウェアには実害の無いものも多いのですが、確実にパソコンの動作を重くします。また、深刻な情報漏洩の怖れのあるものもあります。

オンラインスパイウェア検出サービス、無料です。
同意にチェックをして、クリック、実行をクリックして下さい。
定期的に、又はパソコンの動作が何となく重いなと言う時に、チェックをして見てはいかがでしょう。

無料のウイルス対策ソフト

セキュリティは無料でも守れますよ。
いくつかありますが、日本語にも対応しているものでは、avast! Free Antivirus Essentialを推薦します。日本語バージョンをダウンロードしてください。

これは有料で販売しているものですが、非営利の個人に限って無料で使用を認めているものです。そのままで60日間。使い続けるには登録(無料)が要ります。一年毎にライセンスキーの更新が要ります。

無料のファイアウォール

不正アクセス対策は、Windowsの標準のものでも良いのですが、心配だと言う方に、無料のソフトを紹介します。
ZoneAlarm,これも非営利の個人のみの使用が認められています。インストールしていく過程で有料でウイルス対策も兼ねている製品版をインストールしますかとか、使いますかとか、しつこく何度か聞いて来ますが、気にしないでください。

市販セキュリティソフト

有料になりますが、当サイトの一番の推奨は、ESET Internet Securityです。

秀悦なヒューリスティックエンジン搭載のセキュリティソフトです。ヒューリスティックとは未知のマルウェアも検出する知能型エンジンです。ESET社の説明では未知のウィルスやスパイウェアのうちの90%以上を発見できるそうです。

ESET社は、スロバキアの会社ですが、日本ではキャノンの子会社が販売しています。日本では知る人ぞ知るという感じですが、世界的には非常に有名なセキュリティソフトです。
推薦するのは、セキュリティソフトの、概知の脅威に対しての優劣はさほどなく、一番の問題は、未知の新種のマルウェアであるという認識からです。

過去に、価格.comのホームページが改ざんされ、アクセスした人に新種のウィルスを感染させるという事件がありました。その時、当初からウィルスを検知して防いだのは、この前身のソフトNOD32だけでした。価格.com自身が、このセキュリティソフトの使用者からの通報で気付いたほどでした。その他の同種の事件でも、ESET社の実力が証明されています。(新種のウィルスは数時間で世界中に蔓延することもあります)

これは私も安心感から長年使用しています。様々なものを試して、これにたどり着きました。非常に軽くパソコンが重くならないのが良いですね。値段も更新料も安いと思います。
たまに、色々なホームページなどで、送り込んでくるものを検知したりします。他の同種のソフトであったらどうだったのかといつも思います。

私の手放せないESET Internet Security、5台使用可能のファミリー版と1台のパーソナル版があります。
また、無料の体験版もあります。体験版の使用で、今までのウィルスソフトをくぐり抜けて入り込んでいたものを発見するかも知れません。私の場合もそうでした。

前提のあまりに常識的な対策を忘れずに

ファイアウォールに関して補足します。

ファイアウォールは、概ねウィルスなどに対処するセキュリティソフトに付属しています。Windowsの標準のものでも良いと述べましたが、実際、市販のものを含め、ファイアウォールに関しては、それほど極端な性能差はありません。
では、ファイアウォールはそれほど気にしなくても良いのかと言うことについてですが、重要な前提があります。

当たり前にルーターを使っていらっしゃいますよね? まさか、モデム等にパソコンを直付けしていませんよね。

ルーターが無い場合、あなたのパソコンは世界中から丸見えです。野生の荒野の中にむき出しで存在しているようなものです。何者でもいつでもやって来られます。
ガラス張りの中に美味しそうなごちそうを置いているようなものです。

ルーターがあれば、あなたのパソコンはインターネットの世界の中では見えません。いわばステルスなのです。それにルーターにはハード的なファイアウォール機能が備わっています。元々ファイアウォールと言うものは、ハードウエアでするものです。

かなり昔ですが、ルーターが一般的で無く、モデムにパソコンを直付けしていたころ、たまに進入して来ようとするものがありました。逆探知して見ると、オランダであったり、ロサンゼルスであったりしました。ルーターを付けてから、そういうことは今の処、無くなりました。

むき出しでネットに繋いでいるような非常識で無頓着なパソコンは、悪意ある者にとって、美味しいえさです。もちろん積極的に狙います。車の中にむき出しで財布を置いて駐車しているようなものだからです。むしろあなたが犯罪を誘って、助長しているのです。
そして、ルーターを入れずに、セキュリティソフトのみを使うのは、ドアがないのに鍵をかけようとするようなものです。

一台しかパソコンがなくても、ルーターは絶体に必要です。

これらの項目は重要ですので、折に触れ断続的に加筆、修正します。

スポンサーリンク