「投資」タグの記事一覧

ダイアモンドは永遠の輝き?

ダイアの投資的な資産的な価値について 日本ではダイアモンドの人気は高いようです。さて、このダイアモンドは資産として、又は投資対象としてどうなのでしょうか。 まずダイアモンドには自由な市場、自由な相場らしいものはありません・・・

株式について

株式の価値 株式というのは有価証券の一種です。 東インド会社で初めて取られたシステムで、新しい発明でもありました。つまり資本(所有)と経営の分離です。 端的に、株はなんだと言えば、それは権利書です。土地や建物の権利書と同・・・

為替について

通貨は短期的には思惑 通貨はまた別の通貨との間で、一定の価値で交換されます。 通貨によって、別の通貨を購入するわけです。その交換レートは、市場によって決められ、他の金融商品との取引と、何ら変わりはありません。 ただし固定・・・

金地金について

金の価値について 金(ゴールド)には、貨幣としての性質と、工業原料としての性質があります。 ニクソンショックによって、金本位制が事実上停止され、貨幣としての金の性質は薄れましたが、現在でも各国の中央銀行で保管され、多くの・・・

投資信託と預金の本質的な違いについて

投資信託とは、預金とは 投資信託はファンドとも呼ばれ、運用会社に資金運用を任せること、そのシステムを商品化したものです。預貯金と似ていますが、大きな違いは表面上のリスクを資金を拠出したほうが負担し、運用者は負担しません。・・・

預貯金や債券(貸すと言うこと)について

債権とは 預貯金については、説明するまでもないでしょうが、金融機関などに、お金を貸す事です。 つまり債権を持つ事です。 人にお金を貸せば、その証拠に借金の証文を受け取ります。事業会社の債券を購入することは、その会社にお金・・・

投資や金融のリスクの種類

リスクの様々な種類や分類の仕方 基本的には、リスクはどんなものにも存在します。その種類はおよそ考えられるかぎり様々ですが、一般的には、以下のような用語で呼ばれるものが主です。 金利変動リスク、中途解約リスク、デフォルトリ・・・

リスクとは性質

リスクとリターン リスクという言葉は、独特の響きを持っています。人により「それにはリスクがある」という判断だけで、近づいてはいけないことを意味しています。また人により「リスクを恐れるな」と乗り越えるべきものと判断されます・・・

経済価値の相対性理論

価格の変動と価値の変動 市場(しじょう)では、株価が上がったり下がったり、円やドルが上がったり下がったり、金地金が上昇したり、生鮮食品が上がったり下がったり、ありとあらゆるものが変動しています。人によって、上がってうれし・・・

お金の実質価値は金額×時間

お金の持っている時間 ある人の持っている10万円は、別の人の持っている10万円と、同じ価値でしょうか。 もちろん気持ちの持ち方や経済状態によって、大金だと思う人もいるでしょうし、はした金だと思う人もいるでしょう。しかし、・・・

ページの先頭へ