風水で言う時間概念の三元九運について。現在の下元八運の意味するものを語ります。

三元九運の時間概念

風水には時間概念として、三元九運と言うものがあります。
この時間概念は、紀元前2637年から始まっています。

上元、中元、下元を併せて、一単位が540年です。
その中の一周期(一元)が180年で、一元の中で20年が区切りになっています。20年ごとに、一運から、九運まで名付けます。
これは木星と土星の会合に関係しています。

現在は、西暦に直しますと、2004年2月から、下元8運に入っています。
この8運が2023年まで続きます。

風水の概念では、未曽有の時代で、安定の後の膨張、そして、破綻や破壊の時期です。
この後に再生の芽生えがある、下元9運に入って行きます。
そして、上元一運に至り、新たな時代単位に入ります。

1つ前の下元7運の考察

では、参考に過去の1984年から、2003年までの風水下元7運は、どう言う時代だったかと言うことを検証します。

卦は兌であり、口を意味し、情報伝達を意味します。
ですから、コンピューターとインターネットの発達を示します。
この20年に急速にパソコンが人々の中に浸透し、インターネットが当たり前の時代になりました。

そして、兌は少女も意味し、女性の社会進出も意味しています。
この時代は過去になく、女性の社会進出が盛んでした。

発展する国や地域は、東に水があり、西に山が有る場所です。
これはこの20年間に経済発展をした中国などがあたります。

現在の下元8運について

では、2004年2月から2023年一月までの現在の風水下元8運はどのような時代でしょうか。

卦は艮であり、少年を意味し、手を意味します。
手は精密機器や道具であり、ロボットの発達を意味していると思われます。
もちろんそれに伴って、制御系の人工知能の発達も意味するでしょう。

少年と言うのは、若い男性で、 彼らが重要な地位を占めたり、その世代が経済的に裕福になるでしょう。
実際の歳でなくても若い心を持っている人とも言えます。

アメリカのオバマ大統領も初の黒人大統領と共に、かなり若い大統領です。
そして、チェンジという若い言動をしています。

歴代就任年齢。

Theodore Roosevelt 42歳
John F. Kennedy 43歳
Bill Clinton 46歳
Ulysses D Grant 46歳
Grover Cleveland 47歳

☆Barack Obama 47歳。

日本でも同じような状況になるかも知れません。
(まあ、政治の世界で若いと言うのは40~50代ですけどね。)

その息吹はうごめいていると感じています。

8運で発展する国、地域は、西南に水があり、東北に山がある地域です。
水と言うのは、海に限らず、開けた平地もあたりますし、南西部が発展するとも読めます。

最近、経済発展の息吹があがるインドもそんな感じを受けます。

日本の地域で言えば、関西、特に大阪が条件に当てはまるかも知れません。

また、8運と言うのは、卦が艮であるからで、その数字は8を意味します。

ですから、時代的に運の良い数字は8です。次に良い数字は9で、多少良い数字は1になります。

また、8運の五行は土で、意味するものは山です。

五行の土から生み出されるのは五行の金で、金属を意味します。
レアメタルのような稀少金属の争奪戦になるかも知れません。
現在でもアフリカなどの鉱山で、 電子機器で使う稀少金属の利権競争が激しいようです。

また、土はすべてを育むものとしても捉えられます。

ですが、最初に言いましたように、この風水下元八運は変革の前の破壊の時期です。
この時期をどのように過ごすかが、次の風水下元九運における運命になって行きます。

スポンサーリンク