世界の国々には現代に於いて使われる様々な暦があります。いくつかの例を紹介します。

世界の暦

世界の暦の一部です。
新暦グレゴリオ暦の2000年1月1日の時点で換算。

  • キリスト暦(グレゴリオ)2000年1月1日
  • 日本紀元(皇紀)2660年1月1日 年号平成12年(庚辰)
  • 仏教紀元2542年9月9日(タイ)
  • ユダヤ紀元5760年4月23日
  • ヒジュラ紀元1420年9月24日(イスラム歴)
  • イラン1378年10月11日
  • 台湾、北朝鮮89年1月1日
  • ミャンマー、コウザー1361年9月9日
  • インド、サカ紀元1921年10月11日
  • エチオピア紀元1991年4月22日

このように世界の国々には様々な暦が現在でも使われています。
一年の始めさえ、一様ではありません。常識と思っていた事が、常識では無い世界があります。

又、かつて国連で検討された世界の暦の統一を目指した世界暦と言うものもありました。
そもそもグレオリオ暦はキリスト誕生年を基点としている宗教暦ですので、キリスト教国以外で使うのは不適切と考えるのが世界の常識でもあります。

スポンサーリンク